チーム紹介

1.チームの歴史

 2011年 男子中学生を対象とし、活動をスタート

 2015年 対象を女子中学生へと変更し、新たなチーム形態をスタート

 2019年 小学生の受入れを開始

 

2.メンバー構成(2020年7月末現在)

 全36名の居住地、学年別人数

 ・居住地内訳

  一宮市(22名)、津島市(4名)、海部市(3名)、稲沢市(2名)、大治町(2名)

  名古屋市(1名)、尾張旭市(1名)、羽島市(1名)

 ・学年別内訳

  中3(6名)、中2(13名)、中1(7名)

  小6(6名)、小5(2名)、小2(2名)

 

3.練習日

 ・レギュラーコース

   練習頻度:~週2回

        火曜日、土曜日 19:00~21:00

   内容:部活での活躍を目標とし、練習参加のみ。

      試合や遠征などへの参加はありません。

 

 ・ステップアップコース

   練習頻度:週4回以上(レギュラーコースの週2回+追加2回)

        火曜日、土曜日+木曜日、金曜日 19:00~21:00

   内容:県上位の高校でも活躍出来るための「心・体・技」を高めます。

       交流試合などの試合や県内外への遠征、合宿、高校生(県内外、公立私立問わず)

      との練習ゲームなどにも参加してもらいます。

 

  ※練習は主に公共の体育館で行うため、予約状況で練習日が変更となる場合があります

 

4.卒団生の主な進学先

 全国大会に出るような県トップクラスの高校や、地元の公立高校など、多くの卒団生が

 高校でもバレーボールを頑張ってくれています。

 ・私立:岡崎学園高校、豊川高校、東海学園、奈良文化高校、宮崎日大高校、他多数

 ・公立:尾張地区の多くの高校

  ※校名の掲載許可を頂いた高校のみ記載させてもらってます。

 

5.コーチ紹介(球歴、指導歴など)

 ・安原貴之(大阪府出身)

  保有資格:バレーボールコーチ4

  豊田合成トレフェルサ(現ウルフドックス名古屋) 選手、コーチ、監督

  2007年、08年 全日本女子バレーボールチームへ出向 アシスタントコーチ

 ・安原佳代子(奈良県出身)

  保有資格:バレーボールコーチ1

  松下電池工業女子バレーボール部(現パナソニックブルーベルズ)【9人制】