交流試合(7/18)&高校生との練習ゲーム(7/19)

7/18(土)は約半年ぶりほどの試合でした。

主催チームさまにはスタッフの方はじめご父兄さん方のここまでやるの?と言ったくらいのコロナ感染リスクへの対策をして頂いた上で開催して頂きました。

この場を借りて感謝の気持ちを伝えさせて頂きます。

ありがとうございました!

高校生チームとの練習ゲームとは違い、同世代のヤングチームとの試合は本当に久しぶりで良い経験となりました。

 

本日7/19(日)は高校生と午前は合同練習、午後は練習ゲームをさせて頂きました。

課題としている守りから攻撃までの展開、ラリーでいかに点を取れるか?で守りの面では練習の成果を出せた場面が多く見られましたが、攻撃面ではフィニッシュの局面でもうひと工夫が欲しく、それが出来てくればもう少し点数が取れたはずです。

ガンガン打ちまくる派手なバレーは出来ませんが、拾って拾って拾って・・・しんどいバレーですが、鍛えてきた足腰で粘り通して取れた点数がいっぱいあったのも事実です。

 

練習の成果はすぐには現れません。

けど、この二日間は当人達は何かしらの手応えを感じる事が出来たのではないかと思っています。

 

新型コロナの感染者が再び増加してきている状況ですが、正しく恐れ、出来る限りの予防をした上でスポーツを通じ子供達と共に成長していけるよう頑張ります!